活動報告

2014年度「PRアワードグランプリ」決定! 史上初グランプリ2作品同時受賞!!

株式会社電通 
「地方の生産者と、都市の生活者との断絶を克服。世界初の食べる月刊情報誌
「東北食べる通信」 創刊&ブランディング作業」

ファイザー株式会社/株式会社オズマピーアール 
「ピリピリ!ジンジン!チクチク!見えない痛みどう伝える?産学共同プロジェクト
『オノマトペラボ』「痛みのオノマトペ」で医療現場におけるコミュニケーション課題を
解決」

2014年度「PRアワードグランプリ」の受賞社が以下のように決定いたしましたので、取り急ぎご報告申し上げます。

12月8日(月)、六本木アカデミーヒルズ49「オーディトリアム」において、2014年度「PRアワードグランプリ」の最終審査会が開かれ、通常はグランプリ1作品、部門最優秀賞4作品を選定・表彰するものですが、今年はアワード史上初めてグランプリ2作品同時受賞となりました。

特別審査員5名、各部門審査員長4名、会員公募の審査員37名による厳正な選考の結果、グランプリを獲得したのは株式会社電通「地方の生産者と、都市の生活者との断絶を克服。世界初の食べる月刊情報誌「東北食べる通信」創刊&ブランディング作業」と、ファイザー株式会社/株式会社オズマピーアール「ピリピリ!ジンジン!チクチク!見えない痛みどう伝える?産学共同プロジェクト『オノマトペラボ』「痛みのオノマトペ」で医療現場におけるコミュニケーション課題を解決」の2作品となりました。

グランプリ、各部門最優秀賞は、下記の通りです。 なお、「PRアワードグランプリ」の表彰式は、最終審査会終了後、同会場にて執り行いました。

<2014年度「PRアワードグランプリ」>(優秀賞は各部門エントリー順)

活動の名称

エントリー会社

PRアワードグランプリ

「地方の生産者と、都市の生活者との断絶を克服。世界初の食べる月刊情報誌「東北食べる通信」 創刊&ブランディング作業」

株式会社電通

「ピリピリ!ジンジン!チクチク!見えない痛みどう伝える?  産学共同プロジェクト『オノマトペラボ』 「痛みのオノマトペ」で医療現場におけるコミュニケーション課題を解決」

ファイザー株式会社

株式会社オズマピーアール

コーポレート・コミュニケーション部門

<最優秀賞>

「世界最高峰のスポーツイベントFIFA W杯で,史上初のガラスベンチルーフのライセンス権獲得と戦略的PR展開による低予算での全社的なAGC旭硝子グローバルブランディング・プロジェクト」

旭硝子株式会社

コーポレート・コミュニケーション部門

<優秀賞>

「らくがきCafe&BAR」

ぺんてる株式会社

株式会社博報堂

コーポレート・コミュニケーション部門

<優秀賞>

「ミドリムシが地球を救う! バイオベンチャー「ユーグレナ」社・ブランディング5ヵ年計画」

株式会社電通

コーポレート・コミュニケーション部門

<優秀賞>

「回転寿司トップの「スシロー」を外食業界のリーディングカンパニーに!

~外食受難時代、“うまい!”より“すごい!”で創る企業価値~」

株式会社博報堂

マーケティング・コミュニケーション部門

<最優秀賞>

「伊藤園お~いお茶新俳句大賞の25年(四半世紀)」

株式会社伊藤園

ピーアールコンビナート株式会社

マーケティング・コミュニケーション部門

<優秀賞>

「大塚製薬「ソイカラ」PRプロモーション」

株式会社フルハウス

ソーシャル・コミュニケーション部門

<優秀賞>

「留学促進キャンペーン 「トビタテ!留学ジャパン」)」

株式会社電通

ソーシャル・コミュニケーション部門

<優秀賞>

「““災害と共存して『生きる力』”を高める市民運動化プロジェクト” 「みんなの防災手帳」による市民のための防災・減災意識向上活動」

株式会社博報堂

株式会社東北博報堂

イノベーション/

スキル部門

<最優秀賞>

「広報オクトパスモデル開発   上場企業の広報力比較調査

~広報業界のさらなる発展をめざして~」

株式会社電通パブリックリレーションズ

イノベーション/

スキル部門

<優秀賞>

「ソーシャルエンゲージメントセンター」

株式会社電通

 

 


2014年12月9日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社