活動報告

広報PRアカデミー2014 「広報・PRプロジェクト優秀事例セミナー」を2月12日開催

― 「2014年度PRアワードグランプリ」受賞プロジェクトを公開 ―

jirei1さる2月12日(木)、当協会は東京・秋葉原の「富士ソフト アキバプラザ」において、「広報・PRプロジェクト優秀事例セミナー」を開催しました。会場には会員ならびに一般から約100名の聴講者が参加、受賞プロジェクトに込められた考え方や工夫されたポイントなどについて熱心にメモをとる姿が見られました。

 

「広報・PRプロジェクト優秀事例セミナー」は、当協会が毎年実施している「PRアワードグランプリ」の受賞プロジェクトを一堂に集め、その概要について紹介するセミナーです。 当日は近見理事長の挨拶の後、「2014年度PRアワードグランプリ」において顕彰された2つの「グランプリ」、3つの最優秀部門賞のプロジェクトが、その企画、推進にあたった受賞者より講演が行われました。
昨年12月に開催された最優秀審査会では限られた時間の制約のもとに緊張したプレゼンテーションが行われましたが、講演時間を少し長めにとった本セミナーでは、リラックスした面持ちの講演者から、最終審査では触れられなかった施策や結果等についても語っていただきました。

 

「PRアワードグランプリ」は、企業・団体やPR会社、公共団体などが実施した広報・PRのプロジェクト事例を審査し、優れた事例を表彰する制度です。「2014年度PRアワードグランプリ」は、ソーシャル・コミュニケーション部門に応募された2つのプロジェクトが「グランプリ」を同時に獲得し、広報・PR関係者の注目を集めました。

 

当協会では、2015年度も「PRアワードグランプリ」の実施を計画しています。応募に関する詳細の公表は今夏、また応募の受付けは9月頃に開始の見込みです。

jirei2


2015年2月13日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社