活動報告

広報PRアカデミー2014 「PRプランナー1次試験対応講座(冬期)」終了

1ji201401協会ではさる1月28日から2月18日まで4回にわたり六本木アカデミーヒルズにおいて、「PRプランナー1次試験対応講座」を開講しました。 3月1日に実施された「第16回 PRプランナー1次試験」の合格をめざす受講者を対象とする今回の講座には、会場受講、Web受講あわせて32名が参加し、合格をめざし真剣に講義に集中する熱意にあふれた受講者の姿がみられました。

当協会が、毎年、冬期と夏期に開講している1次試験対応講座では、過去の試験に出題された問題を使用した模擬試験が行われます。模擬試験では実際に行われる試験の半分となる25の問題を、やはり実際の試験時間の2分の1となる40分で回答し、その後、解答とともに試験の対象となる各領域について講師より解説を行う形で進められます。模擬試験形式で講座が進められるため、受講者は1次試験問題の形式や解答時間の配分、難易度のレベルについて、体験を通じて習得することができるなど、講座は合格に向けた実践的な内容を特色としています。

なお、今回の「1次試験対応講座」の講師は、APCO Worldwide  シニア・ディレクター 永井昌代氏、当協会事務局の真部一善が担当、模擬試験終了後の解説を担当しました。

  この3月1日、「第16回PRプランナー1次試験」が東京、大阪、福岡の3 都市で実施され、多くの受験者が試験に挑戦しました。本講座の受講者から多数の合格が期待されています。  なお、「広報PRアカデミー2015 PRプランナー1次試験対応講座(夏期)」は今夏7月に開講の予定です。募集詳細の公開ならびに受講受付は、6月上旬より日本PR協会のWebサイトにて行います。

1ji201402


2015年2月19日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社