異文化勉強会 (2019年11月5日)

異文化勉強会             ※PRSJ正会員・個人会員限定
「在日アルゼンチン共和国大使館」訪問&会員交流会
2019年11月5日(火)18:00~20:30

国際・交流委員会では、世界の様々な地域の大使館を訪問し、歴史、経済、文化を学びながら、大使館の方々および会員同士の交流を行う、異文化勉強会を開催しております。

今回は、昨年日本との外交樹立120周年を迎えたアルゼンチン共和国の在日大使館を訪問し、アルゼンチン共和国の魅力、そして現在の日亜間の最新の文化観光交流情報などを学ぶ異文化勉強会を企画いたしました。

アルゼンチンは古くから日本との結びつきが強く、日系移民が多い中南米の国としてもよく知られています。2016年には日本からアルゼンチンへの移民開始130年周年を迎えているほか、現在、中南米諸国の中で、アルゼンチンの日系社会は3番目に大きく、日系アルゼンチン人は第6世代にわたり計65,000人に達していると言われています。

アルゼンチンの魅力と言えば、世界三大瀑布のイグアスの滝、太陽が燦燦と降り注ぐサルタやフフイの高地、アンデス山脈で育まれる高品質のアルゼンチンワイン、メンドーサの高い山の上に広がる空、広大なパンパで馬を率いるガウチョ、炭火で焼いた世界一の牛肉、風光明媚なバリローチェやアンデス山脈南部に広がる湖水郡、パタゴニアの青い氷河、クジラやペンギン、世界の果てフエゴ島の美しさ、タンゴの発祥の地でもあり「南米のパリ」と称される美しい首都ブエノスアイレス、世界三大劇場のコロン劇場でのオペラ、演劇、情熱を傾けるサッカーなど、数え切れません。

さらに、両国のビジネス面での交流においても、工業、農業、インフラ、物流、輸送、再生可能エネルギー、石油、シェールオイル、ガス、鉱業、水資源などその分野は多岐に渡ります。

会員各位にはぜひともご参加いただき、アルゼンチン共和国の魅力および両国間の最新の文化、観光の交流事情などを学びながら、アルゼンチンの誇るワイン、牛肉料理、そして、哀愁溢れるアルゼンチンタンゴショーをお楽しみ頂ければと存じます。

皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

開催日時

2019年11月5日(火) 18:00~20:30開催(17:30 受付開始)

17:50集合厳守願います。

 会場

アルゼンチン共和国大使館
〒106-0046    東京都港区元麻布2-14-14

TEL: 03-5420-7101

アクセス→ 地図

※ 駐車場はございませんので公共交通機関をご利用下さい。

集合時間

17:30 受付開始(17:50までに集合してください。時間厳守となります。)
※遅れた場合は入館できない可能性がございます。

集合場所 アルゼンチン共和国大使館 大使公邸 玄関ロビー
 会費

5,000円/1名(ディナーブッフェ・飲み物・タンゴショー代含む)
※お申込みいただきました皆様には請求書をお送りさせていただきます。

スケジュール
  1. アラン・ペロー特命全権大使よりのご挨拶(逐次通訳あり)・・10分
  2. マティアス・バビーノ文化・観光担当公使よりのアルゼンチン共和国についてのプレゼンテーション(逐次通訳あり)・・45分
  3. PRSJ畔柳理事長からのご挨拶・・5分
  4. アルゼンチンタンゴショー・・15分
  5. お食事(ディナーブッフェ+アルゼンチンワインなど)を楽しみながら大使、公使、他外交官および大使館幹部の皆様との交流・・75分
定員

40名 (1社3名まで)

※先着順、 満員になり次第締め切ります。

申込み締め切り

2019年10月11日(金)
 準備の都合上、キャンセルは10月25日(金)までにお願いいたします。

それ以降のキャンセルおよび、ご連絡なくキャンセルの場合は、会費をご請求させていただきますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ (公社)日本パブリックリレーションズ協会(担当:鈴木)
TEL:03-5413-6760
E-メール:mail@prsj.or.jp
注意事項

〇入館および大使館の皆様との交流にあたり、名刺を多めにお持ちください。

〇大きな荷物の持ち込みは遠慮ください。

〇大使館イベント会場でのカメラ撮影はOKです。 また、各種メディアへの公開も大使館よりご承認を頂いております。なお、ビデオ撮影はNGですが、アルゼンチンタンゴショーの場合のみビデオ撮影をOKといたします。カメラ・ビデオ撮影時にはご参加者のプライバシーにご配慮をお願いいたします。

○服装はビジネスカジュアルでお願いします。

お申込み

※PRSJ正会員・個人会員限定です。准会員・会員外の方はご参加いただけません

※お申込み完了後、申込内容の確認メールをお送りいたします。メールが届かない場合は、申込が正常に完了していない場合がありますので、お手数ですが再度お申込みいただくか、事務局までお問合わせください。

※アルゼンチン共和国大使館では和文と英文の併記された参加者リストが必要とのことですので、お手数をおかけいたしますが、英文表記でのご記入もお願いいたします。

 

 

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 国際・交流委員会