ブランド・コミュニケーション講座 (2月25日)

 

講座概要

 「コンセプト・ブランディング』の基本と施策の立案

~ソーシャルメディア時代におけるブランド構築に向けた戦略的アプローチ~」

 

1990 年代以降、わが国でも「ブランド」に対する関心は大きな高まりを見せました。市場において企業、製品やサービスの優位性を確立・維持するとともに、究極的には市場における「主体性(アイデンティティ)の確立」として自社の理念の実現に有利な環境作りを目的とするブランドの構築・管理には、今なお多くの企業で膨大な費用が投入され熱心な取組みが進められています。 一方、グローバル化やIT化の進展を背景として製品や企業形態、消費者の価値観は多様化し、またソーシャルメディアの普及に象徴されるメディア環境も大きく変化しています。今では、多大な投資の基に実施される広告宣伝活動を中心とするブランド・コミュニケーションの手法はその有効性を喪失したともいわれ、ブランド構築には新たなアプローチが模索されています。

昨今、ブランド構築の新たなアプローチとして、「コンセプト・ブランディング」が注目されています。「コンセプト・ブランディング」とは、自社が登録した「商標」をブランドとして訴求するのではなく、一般用語、すなわち、関連したカテゴリーや用語、価値を訴求して、顧客の直接行動を促すコミュニケーションのことです。 消費者の価値観が多様化しメディア環境が90 年代と大きく変容した今、莫大な広告宣伝費の投入に代表される従来の手法に代わる効果的なブランド・コミュニケーションの考え方として、ブランド関係者の間で急速に関心が高まりつつあります。

本講座では、「コンセプト・ブランディング」の基本概念をはじめとして、サントリーの「ハイボール」をはじめ企業や商品のブランド化に関する最新の事例研究をとおして、なぜコンセプト・ブランディングがうまくいったのか、その成功のポイント等を学びます。またグループワークでは、演習を実施し、「コンセプト・ブランディング」計画や施策の遂行に必要な知識や考え方を習得します。

日   時

2015年2月25日(水) 17:00~21:00

会   場

六本木アカデミーヒルズ49
東京都六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階(会場地図はこちら

講   師

中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科) 教授  田中 洋 氏

 

[プロフィール]

出 身:1951年名古屋市生れ

略 歴:

1975~1996 ㈱電通 マーケティングディレクター
1996~1998 城西大学経済学部助教授
1998~2008 法政大学経営学部教授
2003・4年度  コロンビア大学ビジネススクール客員研究員
2008~     中央大学ビジネススクール教授

 

著 書:

『ブランド戦略全書』(編著、有斐閣、2014)
『マーケティングキーワードベスト50』(ユーキャン学び出版、2014)
『ブランド戦略・ケースブック』(編著、同文舘出版、2011)
『課題解決!マーケティング・リサーチ入門』(編著・ダイヤモンド社、2010)
『大逆転のブランディング』(講談社、2010)
『消費者行動論体系』(中央経済社、2008)
『広告心理』(仁科貞文・丸岡吉人との共著、電通、2007、日本広告学会賞)
『欲望解剖』(茂木健一郎との共著、幻冬舎、2006)
『消費者・コミュニケーション戦略』(清水聰との共編著、有斐閣、2006)
『Q&Aでわかるはじめてのマーケティング』(岩村水樹との共著、日本経済新聞社、2005)
『デフレに負けないマーケティング』(ダイヤモンド社、2003)
『企業を高めるブランド戦略』(講談社現代新書、2002)
『現代広告論』(岸志津江・嶋村和恵との共著、有斐閣、2000、日本広告学会賞)
『ブランド構築と広告戦略』(青木幸弘・岸志津江との共編著、日本経済新聞社、2000)
『最新ブランド・マネジメント体系』(青木幸弘・亀井昭宏・小川孔輔との共編著、日本経済新聞社、1997)
『新広告心理』(仁科貞文監修・丸岡吉人との共著、電通、1991、日本広告学会賞)
(翻訳書)
『世界最強CMOのマーケティング実学教室』(監訳、ダイヤモンド社、2006)
『あのブランドの失敗に学べ!』(森口美由紀との共訳、ダイヤモンド社、2005)
『ティーンズ・マーケティング』(翻訳、ダイヤモンド社、2002)
『アメリカンライフスタイル全書』(岡田芳郎監訳、和田仁との共訳、日本経済新聞社、1994)
『アメリカの心』(岡田芳郎・楓セビルとの共訳、学生社、1987)

受講料(税込)

一般 :29,160円

PRプランナー資格取得者(准・補含む) :25,920円

日本PR協会会員社員 :19,440円

※「日本PR協会会員社員」の料金は、法人正会員の会社・団体等の社員・職員、もしくは個人正会員・個人賛助会員ご本人様のみが対象となります。その他の方で「PRプランナー資格取得者(准・補含む)」でない方は、「一般」の料金が適用されますのでご注意ください。

お支払方法

銀行振込 ※振込手数料はご負担ください。会場での直接のお支払いはお受けできませんのでご了承ください。

定   員

40名

申込期間

・申込方法

2015年2月20日(金)まで。 

このページの一番下にある「お申込みはこちら」ボタンをクリックし、フォームに所定の事項を記入してお申込みください。

備   考

  • Webサイトによるお申込みの受付は自動返信メールにてご連絡させていただきます。

  • 撮影・録音はご遠慮ください。

  • 会場の都合により予定が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 ⇒パンフレットのダウンロードはこちら

 

キャンセルについて 必ずお読みください

キャンセルされる時期によって、以下のキャンセル料が発生いたします。

講座実施11営業日前(2月9日)までのキャンセル … 無料

講座実施10営業日前(2月10日)から6営業日前(2月17日)までのキャンセル … 受講料の50%

講座実施5営業日前(2月18日)以降のキャンセル … 受講料の100%

キャンセルのご連絡なく当日欠席された方 … 受講料の100%

※ キャンセルのご連絡はメールにてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご了承ください。

 

受講料の請求書送付とお支払いについて

受講料の請求書は、受講申込後 約1週間以内にご指定の住所へ発送いたします。受講料は、指定の口座へ受講当日までにご入金ください。請求書が届かない場合は、事務局までお問い合わせください。