広報・PRプラクティカル・トレーニング

「緊急記者会見トレーニング~緊急記者会見とクライシス・コミュニケーション」

 

講座概要

「緊急記者会見トレーニング~緊急記者会見とクライシス・コミュニケーション」

 

「広報・PRプラクティカル・トレーニング」は、重要度は高いがあまり学ぶ機会の得られないスキル、最近注目を集めている広報・PRの技法をテーマとして取り上げ、経験と実績ある講師の指導を通じてそのポイントの習得をめざす研修講座です。特に今年度は受講料金の改定を行い、より受講しやすい講座として開講します。
 
第1回講座「緊急記者会見とクライシス・コミュニケーション」では、企業等の危機管理対応を多く手がけている現職弁護士を講師としてお招きし、ポイントをおさえた講義と緊急事態を想定した模擬記者会見トレーニングを通じ、クライシス・コミュニケーションの心構えと基本的対応を学びます。
特に広報関係者が留意しておくべき法的観点、刑事事件における警察や検察の関与をふまえた広報方針の立案や注意等についてご解説いただき、クライシス発生の実際に即した広報対応の重要ポイントの理解を深めます。
 
企業に対する社会からの監視の目が厳しさを増す中で、望まざるにもかかわらず発生する緊急事態。万が一の発生時には、事態解決への決意と心構えをもって果敢に対峙し、誠意あるコミュニケーション活動を行うことが広報・PR担当者の責務です。

広報・PRや危機管理担当の部門、PR会社及びPR関係会社の皆様に、メンバーの専門的能力の向上に向けた本講座をご案内申し上げます。

 

<講座アジェンダ>

1.  講義「緊急記者会見とクライシス・コミュニケーション」

    ・ 危機管理とクライシス・コミュニケーション

    ・ 広報担当者の心構えと対応の基本

    ・ 広報が考慮すべき法的視点と留意点

    ・ 緊急記者会見の計画と実施

2.  [演習] 模擬記者会見

3.  講評

 

日    時

2016年7月7日(木)   16:00~20:00

会    場

六本木アカデミーヒルズ49 カンファレンスルーム

  東京都港区六本木6-10-1   六本木ヒルズ森タワー 49階

講    師

甲斐淑浩 弁護士  

アンダーソン・毛利・友常 法律事務所

<プローフィル>

検事として17年間検察庁で捜査・公判等を担当するとともに、法務省、金融庁、内閣法制局に出向して立法作業等に従事した後、2010年にアンダーソン・毛利・友常法律事務所に入所し、現在、企業不祥事対応やコンプライアンス案件など危機管理を得意分野としています。

http://www.amt-law.com/professional/profile/YOK

受講料

(税込)

一  般 : 25,920円 

PRプランナー取得者(准・補含む) : 22,680円

日本PR協会会員社員 :17,280円

受講者種別「日本PR協会会員」は、日本PR協会の「個人正会員」「個人賛助会員」「PRプランナー会員」としてご登録いただいているご本人様、もしくは「法人正会員」としてご登録いただいている会社・団体(グループ会社、系列会社を除く)の社員の方が対象となります。その他の方で「PRプランナー資格取得者(准・補含む)」でない方は、「一般」の料金が適用されますのでご注意ください。

お支払方法

銀行振込 

※振込手数料はご負担ください。会場での直接のお支払いはお受けできませんのでご了承ください。

定 員

40名 (最低開講人数20名)

申込期間

・方法

終了しました。

 備 考

  • Webサイトによるお申込みの受付は自動返信メールにてご連絡させていただきます。
  • 撮影・録音はご遠慮ください。
  • 会場の都合により予定が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
  • お申込みが最低開講人数に達しない場合は開講を中止することがございますので、あらためてご了承ください。

 

キャンセルについて (キャンセル・ポリシー)  必ずお読みください

キャンセルされる時期によって、以下のキャンセル料が発生いたします。

講座実施11営業日前(6月22日)までのキャンセル … 無料

講座実施10営業日前(6月23日)から6営業日前(6月29日)までのキャンセル … 受講料の50%

講座実施5営業日前(6月30日)以降のキャンセル … 受講料の100%

キャンセルのご連絡なく当日欠席された方 … 受講料の100%

※ キャンセルのご連絡はメールにてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご了承ください。

 受講料の請求書送付とお支払いについて

受講料の請求書は、受講申込後 1週間以内にご指定の住所へ発送いたします。受講料は、指定の口座へ受講当日までにご入金ください。請求書が届かない場合は、事務局までお問い合わせください。