コミュニケーション・ケーススタディ講座⑤ 
デジタルPRスタディ(3月14日)

 

講座概要

デジタル時代におけるソーシャルメディア・リレーションズ
~ソーシャルメディアを活用したリレーション構築のポイント~

1990年代以降、インターネットは世界的な規模で普及、今ではTwitterやFacebookをはじめとするソーシャルメディア、スマートフォンやタブレットなど多様かつ高性能な携帯デバイスが広範に普及しています。技術の進歩を通じて情報発信をだれもが時と場所を選ばず行うことが可能となる一方、テレビや新聞などマスメディアが強大な影響力を失い、メディア環境が大きく変わった現在、まさにコミュニケーションはデジタルの時代を迎えたといえるでしょう。

 

社会において利害関係のある多様な人々を対象とする企業コミュニケーションの舞台も、デジタルの世界へと大きく広がりつつあります。マーケティングでは広告宣伝を中心とした従来のマスマーケティングの効力が低下する半面、ソーシャルメディアを活用するマーケティング手法が注目を集めており、新しい取組みを進める企業も増えてきました。一方、ステークホルダーとの良好なリレーションの構築をめざすPR(パブリックリレーションズ)においては、実効性のあるソーシャルメディアの活用手法はいまだ確立されてはいないのが現状です。双方向性をはじめとする優れた特性を持つソーシャルメディアをどのように活用すればよいのか、PRにかかわる人々にとっては大きな課題となっています。

 

今回の講座では、PRやマーケティングにおけるソーシャルメディアの利用に知見の深いアジャイルメディア・ネットワーク取締役 CMOの徳力基彦氏を講師に迎えます。ブロガーでもある徳力氏は、「ひとりの気持ち、ひとの気持ち」を重視し、ファンやアンバサダー(商品やブランドを純粋に支援してくれる人々)を軸にクチコミや評判が高まる仕組みを構築する「アンバサダープログラム」を提唱、ソーシャルメディアを活用する新しいコミュニケーションの手法として注目を集めています。
「アンバサダープログラム」は特定の人々といっそう親密な関係性を構築できることから、人々との良好なリレーションを構築や企業レピュテーションの向上をミッションとするPR関係者の間で関心が高まりつつあります。本講座では、徳力氏から「アンバサダープログラム」の概念や考え方をはじめ、社会において多様な人々とのリレーション構築を目的とするソーシャルメディアの活用に向けた戦略や手法などについて、効果をあげた多彩な事例を交えながらご解説いただきます。

 

PRにおけるソーシャルメディアの活用を考える本講座。多くの皆さまの受講をお待ちします。

日時
2019年3月14日(木) 19:00~21:00
会場

六本木アカデミーヒルズ49
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階( 会場地図は こちら

講師

徳力基彦(とくりき もとひこ)

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
取締役 CMO

<プロフィール>
NTTやIT系コンサルティングファーム等を経て、2006年のアジャイルメディア・ネットワーク設⽴時からブロガーの⼀⼈として運営に参画。「アンバサダーを重視するアプローチ」をキーワードに、ソーシャルメディアの企業活用についての啓蒙活動を担当。2009年2⽉に代表取締役社⻑に就任し、2014年3月より現職。
書籍「アンバサダーマーケティング」においては解説を担当した。
ブログ以外にも日経MJのコラム連載等、複数の執筆・講演活動を⾏っている。また個人でも、WOMマーケティング協議会の事例共有委員会委員⻑や、政府広報アドバイザーなど幅広い活動を⾏っており、著書に「顧客視点の企業戦略」、「アルファブロガー」等がある。

受講料
(税込)

一般:16,200円

PRプランナー資格取得者(准・補含む):14,040円

日本パブリックリレーションズ協会会員:10,800円

※受講者種別「日本パブリックリレーションズ協会会員」は、日本パブリックリレーションズ協会の「個人正会員」「個人賛助会員」「PRプランナー会員」としてご登録いただいているご本人様、もしくは「法人正会員」としてご登録いただいている会社・団体(グループ会社、系列会社を除く)の社員の方が対象となります。その他の方で「PRプランナー資格取得者(准・補含む)」でない方は、「一般」の料金が適用されますのでご注意ください。

定員

40名

申込期間
・申込方法

申込締切日: 3月12日(火) 終了しました

受講料はクレジットカード(Peatix)によるお支払いをお願いいたします。なお、日本パブリックリレーションズ協会会員の方はご希望により、請求書による銀行振込もご利用いただけます。

  • お申込は、まず下記の「キャンセルについて」をご確認ください。
  • お支払い方法として、クレジットカード払いを選択される方は左側のボタンを選択し、Peatixからお申込ください。
  • 日本パブリックリレーションズ協会会員の方で請求書の発行を希望される方は右側のボタンをクリックし、所定のフォームに必要事項を記入してお申込みください。請求書は受講申込後1週間以内にご指定の住所へ発送いたします。受講料は指定の口座へ請求月翌月末日までにご入金ください。請求書が届かない場合は、事務局までお問い合わせください。
備考
  • 撮影・録音はご遠慮ください。

  • 会場の都合により予定が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

 

キャンセルについて 必ずお読みください

キャンセルされる日程によって、以下のキャンセル料が発生いたします。

講座実施11営業日前(2月27日)までのキャンセル … 無料

講座実施10営業日前(2月28日)から6営業日前(3月6日)までのキャンセル … 受講料の50%

講座実施5営業日前(3月7日)以降のキャンセル … 受講料の100%

キャンセルのご連絡なく当日欠席された方 … 受講料の100%

※ キャンセルのご連絡は メール にてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご了承ください。

 

お申込はこちらから

 

クレジットカード払い

対象:一般、
PRプランナー(准・補)、
日本PR協会会員

 

請求書払い

対象:日本PR協会会員のみ

 

 

「日本PR協会会員」の方は、「種別」にご注意ください 必ずお読みください

※ お勤め先が「個人正会員」としてご入会されている場合、社員の方は会員料金が適用されません。お勤め先の会員種別を こちらのページ で今一度ご確認ください。