コミュニケーション・ケーススタディ講座③
マーケティングPRスタディ(1月22日)

 

講座概要

いつまでも「露出MAX」だけで良いのか?
~変革期を迎えたマーケティングとPRの新しい関係~

近年、ソーシャルメディアの普及により、消費者の情報流通構造に大きな変化がもたらされている。個人が情報発信の機会を獲得し、個人のつぶやきが的を射たものであれば、仲間の共感を呼び、ネット上で拡散し、世論を形成して、企業活動にも大きな影響を与え得る時代になった。そのような情報流通構造の変化の中で、これまでと同じようなPR活動が通用するわけがない。モノやサービスがあふれてコモディティ化した成熟社会では、ただ単に新商品・新サービスの情報を流すだけでは、消費者の共感を得ることはできず、その情報は拡散していかないのである。

PRの現場でも、これまでと同じようにニュースリリース、記者発表、メディアからの問い合わせ・取材対応をしているだけでは、伝えたいことを伝えられずに終わる可能性が高くなってきている。こんな商品が出た、こんなイベントがあったという情報だけが拡散するパブリシティ露出を高めることが、マーケティングにおけるPRの役割なのであろうか?マーケティング活動において、PRはどのような貢献を果たすべきなのか?

 

本講座では、元電通パブリックリレーションズ出身でPR実務に精通し、経営学、マーケティング、ブランド戦略、広報戦略に学術的な知見の深い東京都市大学・准教授/社会情報大学院大学・客員教授の北見幸一氏を講師に迎え、多彩なマーケティング活動、PR活動に取り組む企業の事例を用いながら、マーケティングとPRの新たな関係について解説いただきます。そもそも、マーケティングとはどのようことなのか、PRとは何なのか、事例紹介を通じて、参加者と議論を行い、考えながら気づきを得ていきます。ケーススタディは、単に企業の事例を知るというだけではなく、日々起こる実務上の課題に対しての解決方法を見出すための考え方・実践的なヒントを探っていきます。

マーケティングPRを、根本から考えながら学ぶ本講座。多くの皆様の受講をお待ちします。

 

<講義アジェンダ(予定)>

  • 露出MAXだけになっていないか?
  • そもそもマーケティングってなんだっけ?
  • PRってなんだっけ?
  • 商品・サービスを購入する条件ってなんだ?
  • マーケティングPRの未来(新しい関係)って?
日時
2019年1月22日(火) 19:00~21:00
会場

六本木アカデミーヒルズ49
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階(会場地図は こちら

講師

北見幸一(きたみ こういち)

東京都市大学 都市生活学部 准教授
東京都市大学 大学院環境情報学研究科 准教授
社会情報大学院大学 広報・情報研究科 客員教授

<プロフィール>

博士(経営学)。MBA(経営学修士)。北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授、株式会社電通パブリックリレーションズ部長を経て、2017年4月より現職(東京都市大学=旧武蔵工業大学)。専門は経営学、マーケティング、ブランド戦略、広報戦略。
広報・PRを中心に実務とアカデミズムの架け橋として実践。広報の専門家を育成する日本初の社会人大学院である社会情報大学院大学の客員教授も兼務。著書に『広報・PR論-パブリックリレーションズの理論と実際』(共著、有斐閣、2014)など多数。日本広報学会「優秀研究奨励賞」(2010)、日本広報学会「教育・実践貢献賞」(2015)、日本PR協会「PRアワードグランプリ」部門最優秀賞(2014、2015)、日本マーケティング学会「ベストペーパー賞」(2017)。
日本広報学会常任理事(2017~)。

受講料
(税込)

一般:16,200円

PRプランナー資格取得者(准・補含む):14,040円

日本PR協会会員:10,800円

※受講者種別「日本PR協会会員」は、日本PR協会の「個人正会員」「個人賛助会員」「PRプランナー会員」としてご登録いただいているご本人様、もしくは「法人正会員」としてご登録いただいている会社・団体(グループ会社、系列会社を除く)の社員の方が対象となります。その他の方で「PRプランナー資格取得者(准・補含む)」でない方は、「一般」の料金が適用されますのでご注意ください。

定員

40名

申込期間
・申込方法

お申込が定員に達しましたので、受講受付を締切りました。

受講料はクレジットカード(Peatix)によるお支払いをお願いいたします。なお、日本PR協会会員の方はご希望により、請求書による銀行振込もご利用いただけます。

  • お申込は、まず下記の「キャンセルについて」をご確認ください。
  • お支払い方法として、クレジットカード払いを選択される方は左側のボタンを選択し、Peatixからお申込ください。
  • 日本PR協会会員の方で請求書の発行を希望される方は右側のボタンをクリックし、所定のフォームに必要事項を記入してお申込みください。請求書は受講申込後1週間以内にご指定の住所へ発送いたします。受講料は指定の口座へ請求月翌月末日までにご入金ください。請求書が届かない場合は、事務局までお問い合わせください。
備考
  • 撮影・録音はご遠慮ください。

  • 会場の都合により予定が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

 

キャンセルについて 必ずお読みください

キャンセルされる日程によって、以下のキャンセル料が発生いたします。

講座実施11営業日前(12月28日)までのキャンセル … 無料

講座実施10営業日前(12月29日)から6営業日前(1月11日)までのキャンセル … 受講料の50%

講座実施5営業日前(1月12日)以降のキャンセル … 受講料の100%

キャンセルのご連絡なく当日欠席された方 … 受講料の100%

※ キャンセルのご連絡は メール にてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご了承ください。

 

お申込はこちらから (締切りました)

 

クレジットカード払い

対象:一般、
PRプランナー(准・補)、
日本PR協会会員

 

請求書払い

対象:日本PR協会会員のみ

 

 

「日本PR協会会員」の方は、「種別」にご注意ください 必ずお読みください

※ お勤め先が「個人正会員」としてご入会されている場合、社員の方は会員料金が適用されません。お勤め先の会員種別を こちらのページ で今一度ご確認ください。