<2019年度> 広報・PR入門講座

講座

概要

「イチ」から広報・PRの基本を学ぶ 新任広報向け講座3日間コース

当協会では、来る 4月23日(火)・24日(水)・25日(木)の3日間、広報・PR業務の新任者を主な対象とする「広報・PR入門講座」を、東京・秋葉原の「富士ソフト アキバプラザ」にて開講いたします。昨年度までの「広報・PRスタートアップ講座」の内容を見直し、今年度は「広報・PR入門講座」として開講します。

 

本講座は、新入社、新任や異動により新たに広報・PRの業務に着任する経験の浅い広報・PR実務者、広報・PRの理論や実務について基本から学びたい方を対象としており、実務に必要な基礎的知識やスキルを3日間で習得する研修講座です。

 

講義では、パブリックリレーションズの基本をはじめとして、企業広報、マーケティング広報、危機管理広報、デジタル・コミュニケーションなど広報・PRの基本となる幅広い知識を学びます。また、講義だけではなく演習(グループワーク)も予定しており、ニュースリリースの書き方やメディアリレーションズの基本など、広報・PR実務の基本を実践的に身に付けることができます。本講座の洗練された講義、演習をとおして、受講者は広報・PRの基本を3日間で集中的に習得することが可能です。

 

講師には、広報・PRの実務専門家、弁護士、大手企業マネージャー等の方々を迎え、日々刻々と変化する現場の実際に即し、すぐにでも現場で活用できる生きた広報・PRを学ぶことができるなど、広報・PRの新任実務者には最適な研修です。PR会社、企業の広報・PR部門などで、広報・PRの仕事に取組む多くの皆様のご参加をお待ちします。

<講座の特長>

  • 広報・PR実務に必要となる基本的な知識、スキルを3日間で集中的に習得
  • 実務専門家、弁護士、企業マネージャー等のベテラン講師陣
  • 講義と演習をバランスよく配分した講座構成
  • 多忙な業務へ柔軟に対応するよう1日単位の受講が可能
  • 公益社団法人としてのリソースを生かしたリーズナブルな料金設定
日時

4月23日(火) 9:00~17:50
4月24日(水) 9:00~17:50
4月25日(木) 9:00~17:50

会場

富士ソフトアキバプラザ 5F「レセプションホール」
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル  

プログラム/講師

4月23日(火)

9:00~9:10
  ご挨拶/オリエンテーション (日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会)

9:10~10:40
『企業広報』とはどんな仕事?~企業における広報・PRの基本と実際~」
 飾森亜樹子 氏(日本電気株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 本部長)

10:50~11:50
「法とコンプライアンスの観点から見た広報・PR~平時・有事の広報業務で留意すべき法的ポイント」
 中村勝彦 氏(TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)

13:00~14:30
「『パブリックリレーションズ』って何だろう?~パブリックリレーションズの基礎を学ぶ~」
 横田和明 氏(株式会社井之上パブリックリレーションズ 戦略企画部 部長)

14:40~16:10
「あなたもコミュニケーションのプロフェッショナル~魅力ある広報・PRパーソンになる秘訣~」
 石橋眞知子 氏(エ―トゥーゼットネットワーク 代表)

16:20~17:50
「5G時代のコーポレートコミュニケーション~変化するメディア環境とこれからの広報・PR~」
 菊地伸行氏(日本経済社 執行役員 日経電子版・国際事業局長) 

4月24日(水)

9:00~10:30 
「危機管理広報の基本~緊急時における広報担当の役割と重要性〜」
兵頭 茜 氏(株式会社エイレックス 危機管理広報コンサルティング部 シニア・コンサルタント)

10:40~12:10 
「社会を変えるSDGs これだけは知っておこう~SDGs推進における広報・PRの役割を考える~
 森 摂 氏(株式会社オルタナ 代表取締役)

13:20~17:50 
「マスター必須! ニュースリリースの基本~役割と作成法、活用の仕方を習得する~」<講義と演習>
 青田浩治 氏(株式会社電通パブリックリレーションズ オリンピック・パラリンピック部 シニア・アドバイザー/日本広報学会  常務理事)

4月25日(木)

9:00~10:30
「成果のあがるマーケティングPRの進め方~すぐに役立つマーケティングPRの基本と実務~
 芹澤愛有子 氏(株式会社インテグレート 統合ソリューション部 マネージャー チーフプロデューサー/プランナー)

10:40~12:10
「朝日新聞社の経済報道とデジタル戦略~一般新聞・経済部が広報担当に求めること~
 丸石伸一氏(朝日新聞東京本社  販売局  局長補佐)

13:20~17:50
「メディアの特性とメディアリレーションズの実際~メディアとの上手な付き合い方~」<講義と演習>
 田代 順 氏(株式会社マテリアル PRトレーナー)

<4月25日の講座終了後、受講された皆さまにご参加いただき懇親会を簡単に開催します。ご都合の許す方は、ぜひご参加ください。>

※講座タイトルは仮題です。変更の際はご了承ください。

※登壇スケジュールは講師の都合により変更になることがあります。変更の際はご了承ください。

受講料
(消費税込)

一般: 3日間一括受講 81,000円、1日受講 32,400円
PRプランナー資格取得者(准・補含む)3日間一括受講 70,200円、1日受講 28,080円
日本PR協会会員 3日間一括受講 54,000円、1日受講 21,600円

※日本パブリックリレーションズ協会の会員制度は4月1日付で改訂されます。会員料金は、4月1日以降における当協会の会員の皆さまに適用されます。会員料金でお申込みの際は、4月1日以降に会員(准会員を含む)であることをご確認ください。

支払

方法

請求書による銀行振込もしくはクレジットカードによるお支払いを選択できます。

定員

各日60名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

申込

期間

終了しました

キャンセル待ちによる受講申込みの方法
  • まず、下記の「キャンセルについて」をご確認ください。
  • キャンセル待ち受講が可能となった場合、受講料のお支払い方法は請求書の送付による銀行振込のみとなります。あらかじめご了承ください。
  • キャンセル待ち受講をご希望されるみなさまは、こちらのフォームにご記入の上、お申込みください。
  • お申込みいただいたみなさまには、受講が可能になりましたらすみやかにご連絡申し上げます。なお、受講の最終的な可否につきましては、遅くとも4月22日(月)13:00までにお知らせいたします。

 

キャンセルについて 必ずお読みください

キャンセルされる時期によって、以下のキャンセル料が発生いたします。

講座実施 11営業日前(4月8日)までのキャンセル … 無料
講座実施 10営業日前(4月9日)から 6営業日前(4月15日)までのキャンセル … 受講料の50%
講座実施 5営業日前(4月16日)以降のキャンセル … 受講料の100%
キャンセルのご連絡なく当日欠席された方 … 受講料の100%

※ キャンセルのご連絡は メール にてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご注意ください。