PRプランナー2次試験対策講座

PRプランナー2次試験の合格に向けて、試験のポイントについて履修する、Web講座(オンデマンド配信)です。

 

PRプランナー2次試験は、2019年11月実施の第25回試験より新たに改訂された体系に基づき実施されます。本講座も、新体系に準拠する講座として、2019年9月より内容をリニューアルし、開講いたします。

 

試験範囲となる「科目A」~「科目D」について、全14章にわたり要点と参考問題、その解説を収録しております。また、「科目D」(時事問題)については、試験問題の出題範囲を解説し、これからの試験に活用できる試験の出題傾向を解説します。

インターネットを活用したWeb講座(オンデマンド配信)ですので、日々の業務でご多忙な方も、パソコン・スマートフォン・タブレットなどを利用して、時と場所を選ばずご自身の都合にあわせて講座を受講し、受験準備を進めることができます。

 

なお、映像には、参照元となる2次試験公式テキスト「広報・PR実践」の記載ページを表示していますので、あわせて履修されますと、より一層理解を深めることができます。

2次試験合格をめざす皆様のお申込みをお待ちしております。

 

プログラム

講座名 講師 時間
科目A 企業経営と広報・PRに関する知識
第1章 経営環境の変化と広報・PR (株)資生堂 上岡 典彦氏 約33分
第2章 CSRと広報・PR (株)電通パブリックリレーションズ 大川 陽子氏 約23分
第3章 インターナル・コミュニケーション戦略 日本電気(株) 飾森 亜樹子氏 約17分
第4章 IR活動の実務 (株)エイレックス 江良 嘉則氏 約26分
第5章 グローバル広報の実務 日本電気(株) 飾森 亜樹子氏 約16分
第6章 危機管理広報の実務 (株)エイレックス 平野 日出木氏 約33分
科目B マーケティングと広報・PRに関する知識
第7章 マーケティング・マネジメント (株)博報堂 小林 由夏氏 約24分
第8章 マーケティング・コミュニケーションの実務 (株)博報堂 小林 由夏氏 約23分
第9章 マーケティングと広報・PRの動向 (株)電通パブリックリレーションズ 谷 鉄平氏 約24分
科目C コミュニケーションと広報・PRに関する実務知識
第10章 マスメディアとソーシャルメディア (株)電通パブリックリレーションズ 国田 智子氏 約25分
第11章 メディアリレーションズの実務 (株)オズマピーアール 伊郷 美貴氏 約22分
第12章 自社メディアの種類と実務 (株)電通パブリックリレーションズ 黒澤 光氏 約25分
第13章 広報・PR戦略立案の実務知識 (株)オズマピーアール 野村 康史郎氏 約27分
科目D 時事問題
第14章 時事問題 一般社団法人「企業広報研究ネットワーク」理事長/
元読売新聞 尾関 健一郎氏
約26分

 

受講料

[1章のみ受講](消費税 8%込)(10月1日より消費税 10%を含んだ料金に変更になります)

  • 一般: 4,320円
  • PRプランナー補 取得者: 3,780円(※1)
  • 学生: 3,240円
  • 日本パブリックリレーションズ協会会員: 3,240円(※2)

[全14章受講](消費税 8%込)(10月1日より消費税 10%を含んだ料金に変更になります)

  • 一般: 43,200円
  • PRプランナー補 取得者: 37,800円(※1)
  • 学生: 32,400円
  • 日本パブリックリレーションズ協会会員: 32,400円(※2)

※1 1試験合格後に資格の認定申請を行った方が対象となります。試験に合格されたのみでは対象になりませんので、ご注意ください。

※2 正会員としてご入会いただいている企業・団体にお勤めの方、もしくは個人会員・准会員としてご入会いただいている方が対象となります。4月1日より会員制度が変更になっておりますので、こちらのページ で今一度お勤め先のご入会状況をご確認ください。

 

お申込み方法と視聴期間について

  • お申込みは、下記の「キャンセルポリシー」をご確認の上、このページの一番下にあります、ご希望の受講方法のボタンをクリックし、所定のフォームに必要事項を記入してお申込みください。
  • 受講料はクレジットカードによるお支払いをお願いいたします。なお、日本パブリックリレーションズ協会 正会員にお勤めの方は、請求書による銀行振込もご利用になれます。(請求書は1週間ほどでお送りいたします)
  • お申込み後、遅くとも 3営業日以内に受講方法(受講用IDなど)をメールにてお知らせいたします。( 2019年 9月23日(月)以前にお申込みの場合は 9月24日にお知らせいたします )
  • 視聴期間は、メールをお送りしてから「12週間」です。

 

キャンセルについて 必ずお読みください

上記受講方法に関するメールをお送りした以降のキャンセルにつきましては、受講料100%相当額のキャンセル料が発生いたしますので、あらかじめご了承ください。

 

 

推奨環境について 必ずお読みください

[OS] Windows 7、8.1 以上 / Mac OS X Yosemite以上

ブラウザ] Chrome 58以上、Firefox 52以上、Internet Explorer 11以上、Edge 14以上、Safari 10以上

[スマートフォン・タブレット] iOS 9以上(Safari)、Android 5以上(Chrome)

※ Cookie および JavaScript を有効にしてください。

※ 推奨環境を満たしていても、インターネットの回線状況・混雑状況、あるいは別アプリケーションの同時利用等により、正常に再生できない場合がありますのでご注意ください。

 

参考図書の優待販売について

本講座の受講者の方には、以下の参考図書を優待価格でご提供いたします。(消費税・送料込)
ご希望の方は、「受講申込フォーム」内の「自由記入欄」、または「お問い合わせフォーム」にて、図書名と冊数、お送り先住所をご連絡ください。

  • 「広報・PR概説」 優待価格 2,100円(通常書店価格 2,400円+消費税)
  • 「広報・PR実践」 優待価格 2,300円(通常書店価格 2,600円+消費税)
  • 「2019年度改訂 広報・PR資格試験 参考問題集」 優待価格 1,300円(通常書店価格 1,500円+消費税)
  • 「広報・マスコミハンドブック PR手帳2019」 優待価格 1,100円(通常書店価格 1,852円+消費税)

※「広報・マスコミハンドブック PR手帳」は、2020年版が11月下旬より発売となります。

 

 備考

  • 当講座の映像、音声、写真、音楽などの著作物を許可なく複製、転載することを禁じます。

 

講座収録内容

科目A 企業経営と広報・PRに関する知識

第1章 経営環境の変化と広報・PR

Ⅰ.近年の経済・社会環境の変化
Ⅱ.ステークホルダーの多様化と広報・PR戦略
Ⅲ.コンプライアンスと広報・PRの課題
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社資生堂 社会価値創造本部 アート&ヘリテージ室長 上岡 典彦氏

第2章 CSRと広報・PR

Ⅰ.CSRの推進と広報・PR活動の役割
Ⅱ.CSRに関する企業の取り組みの変遷
Ⅲ.世界的なCSRの潮流
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社電通パブリックリレーションズ コーポレートブランド・デザイン部 プロジェクトマネージャー 大川 陽子氏

第3章 インターナル・コミュニケーション戦略

Ⅰ.労働環境の変化
Ⅱ.インターナル・コミュニケーションの戦略的意義
Ⅲ.グループ企業におけるインターナル・コミュニケーション
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】日本電気株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 飾森 亜樹子氏

第4章 IR活動の実務

Ⅰ.コーポレートガバナンスの変化
Ⅱ.IRの戦略と計画
Ⅲ.株価と企業価値
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社エイレックス 常務取締役 江良 嘉則氏

第5章 グローバル広報の実務

Ⅰ.海外進出企業の発展過程
Ⅱ.グローバルな情報発信の必要性
Ⅲ.日本企業におけるグローバル広報の留意点
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】日本電気株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 本部長 飾森 亜樹子氏

第6章 危機管理広報の実務

Ⅰ.近年の危機管理広報の動向
Ⅱ.企業の危機管理における広報・PRの機能
Ⅲ.クライシス・コミュニケーションの実務
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社エイレックス 取締役副社長 平野 日出木氏

科目B マーケティングと広報・PRに関する知識

第7章 マーケティング・マネジメント

Ⅰ.マーケティング・マネジメントの基本概念
Ⅱ.市場環境と市場分析
Ⅲ.ブランド・マネジメントの理論
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社博報堂 PR局 シニアPRディレクター 小林 由夏氏

第8章 マーケティング・コミュニケーションの実務

Ⅰ.戦略的マーケティング・コミュニケーション
Ⅱ.生活者との接触ポイントの活用
Ⅲ.マーケティングの新概念
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社博報堂 PR局 シニアPRディレクター 小林 由夏氏

第9章 マーケティングと広報・PRの動向

Ⅰ.マーケティングにおけるKPIの考え方
Ⅱ.ターゲット設定と広報・PR
Ⅲ.ソーシャルメディア活用術
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社電通パブリックリレーションズ 情報流通デザイン局 局長 谷 鉄平氏

科目C コミュニケーションと広報・PRに関する実務知識

第10章 マスメディアとソーシャルメディア

Ⅰ.新聞・雑誌・テレビ・Webニュース・ソーシャルメディア
Ⅱ.報道機関の組織体制
Ⅲ.近年のメディア環境の変化
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社電通パブリックリレーションズ 執行役員 ビジネス開発局長 国田 智子氏

第11章 メディアリレーションズの実務

Ⅰ.記者発表の実務
Ⅱ.取材への対応
Ⅲ.情報拡散の手法
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社オズマピーアール コーポレートコミュニケーション部 シニアコンサルタント 伊郷 美貴氏

第12章 自社メディアの種類と実務

Ⅰ.紙媒体・Webサイト・公式SNS等の役割
Ⅱ.自社メディア作成の実務
Ⅲ.調査に必要な実務知識
Ⅳ.ソーシャルメディアの運営
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社電通パブリックリレーションズ 情報流通デザイン局 シニアプロジェクトマネージャー 黒澤 光氏

第13章 広報・PR戦略立案の実務知識

Ⅰ.広報・PR戦略の立案
Ⅱ.広報・PR関連調査
Ⅲ.広報効果測定
模擬試験問題と解説(2問)
【講師】株式会社オズマピーアール アカウントプランニング本部 3部部長 野村 康史郎氏

科目D 時事問題

第14章 時事問題対策

Ⅰ.時事問題に強くなるには
Ⅱ.出題範囲
Ⅲ.新聞の特徴
Ⅳ.新聞ダイジェストについて
模擬試験問題と解説(3問)
【講師】一般社団法人「企業広報研究ネットワーク」理事長/元読売新聞 尾関 謙一郎氏

 

お申込みはこちらから

「一般」「PRプランナー補」「学生」の方

 

1章のみ受講全14章受講

「日本パブリックリレーションズ協会会員」の方

 

1章のみ受講全14章受講

 

※会員マイページへのログインが必要になります