第265回定例会のご案内

第265回定例会は、資生堂の上岡典彦CSR・コミュニケーション部長を講師にお迎えして、『資生堂の広報マネジメントと危機管理』のテーマでお話を伺います。

広報のミッションは、言うまでもなく広報のマネジメントです。具体的には①広報戦略の企画立案と実践②広報体制の築き方③社内文化の醸成④他部署との連携⑤社内合意の形成――など多岐にわたっています。また、ひとたび不祥事が発生すれば、メディアへの対応が会社の評価、社会の信頼に直結します。資生堂は化粧品業界のトップ企業で、事業(製品)が消費者に直結しており、その広報マネジメント力は定評があります。

上岡氏は1987年、資生堂入社。高知支店、横浜支店を経て95年に広報室配属。2009年、企業文化部に異動、第14代「花椿」編集長に就任。13年広報部コーポレートコミュニケーショングループリーダー、15年広報部長。この間、2012年の資生堂140周年、「花椿」創刊75周年を機に「花椿」を新創刊し、企業ブランド・イメージの向上に手腕を発揮。

外部活動では、16年6月から日本PR協会副理事長を務めています。また協会認定PRプランナーであり、広報キャリア豊かな上岡氏の話を伺うことは、皆様の広報スキルアップに資すると考えます。

定例会終了後、懇親会を開催致します。こちらもご参加下さい。

開催日時

9月28日(金) 17時~18時30分
(終了後懇親会)

開催場所

大阪凌霜クラブ・セミナールーム(懇親会場は同サロン)

大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル11F (TEL:06-6345-1150)

テーマ  「資生堂の広報マネジメントと危機管理」
講師

資生堂CSR・コミュニケーション部長 上岡 典彦 氏

会費 会員 : 無料
非会員 : 2,000円


懇親会費用は会員・非会員共に3,000円 

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 

 

 

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他 ※ 当日キャンセルの場合は参加費を徴収させていただきます。
申込み受付期間 9月21日(金)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。