第266回定例会のご案内

第266回定例会は10月17日、大阪の企業・団体が所有する名画を一堂に展示する「なにわの企業が集めた絵画の物語」展(関西経済同友会主催)の見学会を開催致します。江戸時代から関西の文化芸術の担い手は町人でした。同展はこの伝統を受け継ぎ、普段は非公開の絵画を一堂に集めています。作品は17企業、団体が所有する24点。アンリ・ロートレック「ディヴァン・ジャポネ」、マリー・ローランサン「ボートの乙女たち」はじめモーリス・ユトリロ、黒田清輝、藤田嗣治の西洋画などで、15日間の期間限定展示です。

 同展は橋爪節也・大阪大学教授が総合監修、在阪の新聞社、テレビ局がこぞって後援、期間中は小中学生を招待して鑑賞教室やコミュニケーションを重視した「対話型鑑賞法」を実践します。定例会では、英イーストアングリア大学卒、現代美術展の企画で定評がある大島賛都氏から企画の狙い、見所などの説明を受けます。大島氏はサントリーから関西・大阪21世紀協会に出向中で、過去に「リュック・タイマンス展」「ジャン・ヌーベル展」「レゾナンス展」など数々の実績があります。

芸術の秋、皆様の参加をお待ちしています。見学会終了後、懇親会を開催致します。

開催日時

10月17日(水) 17時~18時00分
(終了後懇親会)

開催場所

堂島リバーフォーラム・4Fギャラリー

大阪市福島区福島1-1-17(TEL. 06-6341-0115)

JR新福島駅、阪神電鉄・福島駅、京阪電鉄・中ノ島駅から徒歩5分

テーマ  「なにわの企業が集めた絵画の物語」展(関西経済同友会主催)の見学会
講師

大島賛都 氏 (英イーストアングリア大学卒。現代美術展の企画で定評があり、今回の企画の狙いや、見所などの説明していただきます。)

会費 会員 : 無料
非会員 : 2,000円

※入場料(500円)は各自で支払いをお願いします。
懇親会費用は会員・非会員共に3,000円 

懇親会場

ボガーツカフェ(同フォーラム1F TEL.06-7664-9600)

集合場所

16時50分 同フォーラム・4Fギャラリー(事務局が待機しています)

※大島氏の概要説明後、自由見学

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 

 

 

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他 ※ 当日キャンセルの場合は参加費を徴収させていただきます。
申込み受付期間 10月10日(水)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。