第199回定例研究会 [会員限定セミナー]

 放送新時代に向けたNHKの経済報道
~激変するメディア環境におけるこれからの報道番組作り~

 

営利の追求や権力の統制から独立し、公共への福祉を目的としながら自立した経営基盤で放送事業を行うNHK。インターネットの普及を背景に激変し〝放送新時代〟とも称される近年のメディア環境において、電波による放送の枠を超えてネットとの連携や4K、8K放送に象徴される最新技術への対応などを通じ、より楽しく有益な新たな公共放送作りを進めています。
その中で、NHKが担う公共放送の中核として、経済、産業や企業に関した国民生活と密着するニュースや報道番組の制作を行っているのが経済部です。さまざまな経済にかかわる情報を国内に留まることなくグローバルに取材し、ビジネスや人々の暮らしに役立つ経済情報を日々、提供しています。

 

第199回定例研究会は、NHK経済部長の小椋並樹氏を招き、放送の新時代に向けたNHKのこれからの経済報道についてお話しいただきます。公共放送を担うNHKの経済部における報道方針や体制、取材の視点や取材先選定の考え方、さらに放送と通信が融合し共存するメディア環境における報道のあり方、ネットとの連携などについて経済部長の立場からご講演いただきます。また、企業の広報に対する要望、NHK記者へのアプローチの進め方など、忌憚のない苦言やアドバイスも伺います。

 

これからのNHKの経済報道を探る本研究会。皆さまのご参加をお待ちします。

 

開催日時

2019年4月19日(金)

□開場・昼食 11:45~12:20   □講演・質疑応答・名刺交換 12:20~14:00

会 場

コンベンションルーム AP虎ノ門 11階 Aルーム

東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル(日本酒造虎ノ門ビル)

講 師

NHK 報道局経済部長 小椋並樹氏

テーマ

「放送新時代に向けたNHKの経済報道 ~激変するメディア環境におけるこれからの報道番組作り~」

会 費

4,000円 (昼食代込み) 

※当日、受付にて申し受けます

定 員

80 名 (定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込みください) 

※ 正会員は会員様1名につき3名まで、個人会員は会員様ご本人のみのご参加可。(2019年4月1日以降の会員種別)

お申込み締切日時

4月17日(水) 17:00 (定員に達し次第、締切とさせていただきます。)

※準備の都合上、お申込み後の聴講キャンセルのご連絡は、4月17日(水) 17:00 までにメールでお願いいたします。それ以降のキャンセル及びキャンセルのお手続きのないままご欠席された場合は、後日キャンセルフィーとして会費分(4,000円)を請求させて いただきます。あらかじめご了承ください(「キャンセル・ポリシー」)。

お申込み方法

終了しました

お問い合わせ (公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760   Mail: mail@prsj.or.jp
備 考
  • 専用フォームからのお申込みにご協力をお願いいたします。
  • 受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。このメールは「受講証」となりますので、プリントアウトして受付にて提示をお願いします。
  • 会場における撮影・録音はご遠慮ください。
  • 講師の緊急な都合により予定が変更になる場合は、ご了承ください。

 

<お申込はこちらから>

 

 
 
(公社)日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会